2007年04月16日

美容室の選び方D

○広告を参考にした美容室の選び方のつづき

毎回広告を載せる美容室の負のスパイラル

卵が先か鶏が先かみたいな話ですけど。

1・その美容室にお客が来ない
2・モチベーションが下がる
3・美容師の接客が悪くなる
4・だからリピーターが来ない
5・お客に接する機会が少ないから美容師のレベルが上がらない
6・だからリピーターが増えない
7・リピーターがこないなら広告を出して新規のお客を集める
8・でも下手だし接客が悪いのでリピータにならない
9・しょうがないから美容室はまた広告を出す

最悪だ…

順番は前後するかもしれませんが、頻繁に広告を出さなければならない理由があることを想像してくださいね。

「あれこの美容室、前も広告出してたっけ?」

クーポンにつられてひどい髪型にされた覚えはありませんか?
その美容室、要注意ですよ。

ちょっと大げさですね(笑)

でも、怖いもの見たさでちょっと覗いてみたいかも。

くれぐれも美容室の選び方は慎重に。
だから大げさだって(笑)
posted by ふんわりウェーブ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容室の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

美容室の選び方C

○広告を参考にした美容室の選び方

フリーペーパーやタウン誌などでよく目にする広告の種類は?

美容関係のお店の広告が多いですね。
美容室やエステなど。

ここでの美容室の選び方!

その前にたくさんの広告の中から何を基準に美容室を選んでますか?

カットやエクステ一本いくら、などの料金で美容室を選んでいませんか?
ま、それが普通なんですけどね。

料金で選ぶのはしょうがないんですけど、ここに落とし穴があるんです。
注意しなければならないのは毎回のようにフリーペーパーなどに広告を掲載している美容室です。

なぜなら、リピーターが多く経営が順調な美容室は自然に広告の数は減っていくのが普通。

もちろん強迫観念のようなものに駆られて「広告は切らしてはいけない」と思っている美容室の経営者もいますけど。

それは悲しいかな広告代理店のカモになっているからです。

飲食店で言えば、美味しくて流行っているお店は広告なんか出しません。
口コミで勝手にお客さんが増えていくからです。


posted by ふんわりウェーブ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容室の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

美容室の選び方B

○カウンセリングで選びましょう

自分の選んだ髪型を美容師に伝えるのって意外と難しいですよね。
あなたもヘアカタログを持参して「この髪型に」なんてリクエストしてますよね。
でも、髪の長さや質で難しい髪型もあるはず。

そこで大事なのが最初のカウンセリングですよね。
できるものとできないものをキチンとに丁寧に話し合ってからでないと超不安。

カウンセリングもそこそこにいきなり髪の毛を濡らしたり、シャンプーしたりさたら、

「ちょっとー!」

叫んでしまいそうです。

ベテラン美容師さんに聞いた話ですが、

「ベテラン美容師でも乾いた髪の状態を見ずにスタイルを提案するのは難しい」

らしい。

料金の安い美容室でありがちみたいですが、安かろう悪かろうじゃダメでしょ。

てことはスタイルにこだわるならもうちょっとお金を払ってでもカウンセリングをキチンとしてくれる美容室を選びましょ!
となるわけです。

でも、高い料金払ってもちゃんとしてない美容室もあるんだなあ…

美容室の選び方はホント難しいですね。
posted by ふんわりウェーブ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容室の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

美容室の選び方A

美容室に入店してからのチェックポイント

○美容師の表情で選びましょう

選ばれている美容室、良い店は、忙しくても美容師の表情は活き活き、動きもテキパキとしています。

美容師が疲れた顔をしていたり、何か不機嫌そうな顔つきで仕事をしていれば、美容師の技術以前にお店に問題があるかも知れません。

それに、そんな表情で接客してほしくないですよね。
何でこっちが気を使わなくちゃいけないの?
なんかお店にきて申し訳ないような気になっちゃう。

クールさと無愛想を履き違えている、おバカな美容師さんもいるみたい。

本人は真剣なつもりが無愛想に見えちゃような、顔で損しちゃう人もいると思うけど、それはちょっと置いといて…。

言葉はマニュアル通り丁寧だけど表情に変化なし。目が笑ってないって言うか、どっからその声出してるの?みたいな。

いますよねそんな美容師。

誰か教えてあげてー。
posted by ふんわりウェーブ at 11:00| Comment(8) | TrackBack(7) | 美容室の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

美容室の選び方@

入店前に必ず以下のことをチェックしてみてちょ。

○予約時の電話の対応で選びましょう

上手い下手ではなく親切で、丁寧であるかどうかが大切です。
また言葉遣いなどでその美容室の教育レベルが分かっちゃいます。(ちょっと上から目線…)


○美容室の店内が見渡せるか?

ガラス越しのお店がGOOD!
飲食店などにも言えることですが、外から美容室の店内が見えないとなんとなく不安になりますよね。

美容師のヘアスタイル・服装から、あなたの趣味を理解してくれそうかどうかなどをチェックしてみよう。
洋服選びにもいえることですが、あまりにも自分の趣味とかけ離れたスタッフにコーディネイトしてほしくないですよね。

○メニュー表が美容室の店内入らなくても見えるところにおいてあるか?

いったん入店してしまうと料金の高い美容室だとなかなか帰りづらかったりします(汗)
予約時に確認しとけ!?(恥)
たまに金額を聞くの忘れちゃうんですよね。

まとめるとお客様に安心感を与えているかどうか?ってところがポイントだと思います。

posted by ふんわりウェーブ at 11:54| Comment(1) | TrackBack(1) | 美容室の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。